新潟県のキャンプ場

【EVキャンプ】大石オートキャンプ村(新潟県関川村)のレビュー

大石オートキャンプ村レビュー
nobux969

新潟県関川村にある大石オートキャンプ村のレビューです。

ファミリーキャンパー向け情報、電気自動車で向かう方のための情報もまとめています。

大石キャンプ村散策動画

動画でキャンプ場内を一周しています。イメージを掴むためにどうぞ。

大石オートキャンプ村(新潟県関川村)の散策レビュー

大石キャンプ村の基本情報

公式サイトはこちら

大石オートキャンプ村

所在地・アクセス

所在地

新潟県岩船郡関川村大字大石522

電話番号

TEL:0254-64-0014(受付時間:9:00~17:00)

FAX:0254-64-0219(24時間)

営業期間

4月下旬〜11月上旬

チェックイン・チェックアウト時間

宿泊利用

チェックイン

午前11時

チェックアウト

翌日午前10時

日帰り利用

午前11時〜午後4時

予約方法

大石オートキャンプ村予約ページ

オンライン予約ができます。日付とチェックイン時刻時間を選べます。

チェックイン時刻を遅くしても料金は変わらないので、基本的に23時間にしておけば間違い無いでしょう。

場内施設紹介

炊事場

Aサイトには個別炊事棟があるので、共同の炊事場はB/Cサイトで利用します。

毎日、関川のおばあちゃんが一生懸命清掃してくれていて、とても綺麗に維持されています。

Bサイトには水道が備えてありますが、炊事するには高さが低いので、基本は炊事場を使うことになると思います。

トイレ

自然豊かなところにあるので、虫が沢山トイレ内に入ってそうな気がしますが、そのようなことはなく、とても綺麗です。

トイレ入り口のネットや、殺虫灯の効果的なようです。

もちろんおばあちゃんが一生懸命掃除してくれています。綺麗に使いましょう。

シャワー・コインランドリー

管理棟の隣にあるサニタリー棟にあります。男女別の入り口です。

シャワー

コイン式のシャワーで3分100円です。100円玉を複数持って行きましょう。

夕方以降は少し混雑することがあります。

ドライヤーがないので、女性の方は持参しておくと安心です

春先や秋以降はシャワーでは寒く感じることがあります。

寒い時期は日が出ている早めの時間に入るか、車に15分ほど乗って「道の駅関川」の日帰り温泉「ゆーむ」に行くのも方法です。

コインランドリー

サニタリー棟の中に洗濯機、乾燥機が2台ずつあります。

連泊する方は、洗濯することができます。

管理棟

元気なおばちゃんが出迎えてくれます。

このキャンプ場のマスコット的存在。

初めての人は優しく教えてくれます。リピーターの方はサクッと受付してくれます。

夜間は男性の方宿泊してくれているので、商品購入もできます。

ジュースの自動販売機は管理棟の外にあります。

販売している商品

  • 焚き付け
  • サラダ油
  • スポンジ
  • 蚊取り線香
  • キンチョール
  • チャッカマン
  • サバ缶
  • 醤油
  • マヨネーズ
  • アイスクリーム
  • 生ビール(ビールサーバーあり)

サイト紹介

いずれのサイトも土〜芝の地面です。地面の硬さは普通レベル。石は少なめ。

キャンプ場内の道路と、各サイトの駐車スペースは舗装されています。

Aサイト 20サイト

料金

宿泊:5200円

日帰り:3100円

特徴

  • サイトごとに炊事棟あり。
  • 電源あり。
  • 個別トイレあり(和式)
  • キャンプ場内では最も高い位置にある

フル装備のサイト。占有の炊事場があり、調理がはかどります。かまどがあるので、焚き火台を持っていない方も、ここで薪を使って火を起こすことができます。

屋根もついているので、ちょっとくらい雨が降っても安心

ビギナーにおすすめ。

Bサイト 20サイト

料金

宿泊:4200円

日帰り:2600円

特徴

  • サイト内に電源と手洗い用の水道あり
  • 炊事場と、トイレは共用のところを使います。

水道がついていますが、屋外用の水栓で流し台タイプではないので、炊事には不向き。

基本は手洗い、ちょっとした水汲み用でしょう。

Cサイト 10サイト

料金

宿泊:3200円

日帰り:2100円

特徴

  • 駐車場とサイトのみ
  • 炊事場とトイレは共用のところを使います。
  • サイトが広い

普通のサイトだけですが、トイレや炊事場も遠くなく、電源が必要でなければ全く不自由ないサイトです。

A、Bに比べてサイト間が密集していないので、ゆったりと設営できます。

料金の安さも魅力

子連れファミリー向けアクティビティ

大石オートキャンプ場は子連れにはとてもいいキャンプ場です。

ファミリーキャンパー向けの遊び情報です。

注意:キャンプ場内での、プール遊びは禁止されています

アスレチックなど備え付けの遊具などはないため、遊べる道具をたくさん持っていきましょう。

広場

サニタリー棟横に広場があります。結構広いです。

ボール遊びや、バドミントン、水鉄砲や鬼ごっこなど走り回れるスペースがあります。

汚れても隣にシャワーがあるので安心。

広い駐車場・舗装道路

Bサイトの管理棟側に広い舗装された駐車場があります。

この駐車場はほとんど使われていないので、ブレイブボードや、キックボードなど走らせ放題です。

サイトの前も車に注意しながらキックボードやブレイブボードができるくらいの広さの舗装道路があります

花火

花火を禁止しているキャンプ場は多いですが、こちらのキャンプ場は花火OKです(管理人さんに確認)。

火の始末、マナーに気をつけて楽しく遊びましょう。

虫探し

夏場はキャンプ場脇の木々にカブトムシがいたりします。好きな方は虫網、虫籠を持って探してみましょう。

秋は大きなトンボも多いです。

掃除のおばあちゃんがカブトムシいるよーって教えてくれたことがあります。

大石ダム湖畔県民休養地

大石ダム湖畔県民休養地公式

大石オートキャンプ場から車で8分ほど。

  • バッテリーカー
  • ゴーカート
  • アスレチック
  • ミニ新幹線
  • 乗馬体験
  • うさぎ、ヤギ、シカなど

設営してから遊びに行ってもいいでしょう。すごく遊ぶものが充実というわけではないですが、ゴーカートに乗ったり、やぎに餌をあげたり、ローカル感溢れる遊び場です。

未満児〜小学生低学年向き

大石ダムも近くにあり、見学するのもいいでしょう。

EVユーザー向け情報

近くのEV充電器情報

新潟方面から

道の駅関川
  • 普通充電器
    • 台数:2台
    • 出力:3kW
    • 料金:60分 100円 (以降1分ごとに1円)
    • 利用可能時間:24時間
    • 認証エコQ電、e-Mobility Power対象カード
  • 急速充電器
    • 台数:2台
    • 出力:20KW
    • 料金:15分 275円 (最大30分 500円)
    • 利用可能時間:24時間
    • 認証エコQ電、e-Mobility Power対象カード

いずれもエコQ電の詳しい使い方は以下の記事をご覧ください

エコQ電の使い方はこちら
【EV充電器】エコQ電の使い方。評判、カード取得、ビジター充電も解説。
【EV充電器】エコQ電の使い方。評判、カード取得、ビジター充電も解説。

温泉に入るために来たのであれば普通充電がおすすめです。

1時間以上繋ぎっぱなしにできます。

あまり充電がバッティングすることはない充電器ですが、急速充電器の場合、30分で温泉から出てきて充電器前の駐車スペースから移動させるのは忙しいです。

山形方面から

道の駅白い森おぐに

距離があるので、上記の「道の駅関川」までルートを外れて充電してから向かうのもありだと思います。

  • 急速充電器
    • 台数:1台
    • 出力:25kW
    • 料金 1回1100円(30分間)
    • 利用可能時間:24時間
    • 認証エコQ電、e-Mobility Power対象カード

こちらもエコQ電の充電器です。

こちらには横根スキー場が併設されています。

横根スキー場の記事はこちら
【EVでスキー場】横根スキー場(山形県小国町)のレビュー
【EVでスキー場】横根スキー場(山形県小国町)のレビュー
ABOUT ME
lasit
lasit
雪国EVアンバサダー
スノーボード、キャンプを愛する新潟人。移住10年目。 EVのある雪国のアクティブなライフスタイルをお伝えします。
記事URLをコピーしました