東京ディズニーリゾート 東京ディズニーリゾート周辺ホテルのEV充電器情報
千葉県の観光地

東京ディズニーリゾート周辺ホテルとEV充電器情報まとめ

東京ディズニーリゾート周辺のホテルとEV充電器
nobux969

<最終更新:2024.5.26> 

東京ディズニーシーファンタジースプリングスホテルについて加筆しました。

ファンタジースプリングホテルにはEV急速充電器が設置されます。

東京ベイ東急ホテルについて加筆しました

「東京ベイ東急ホテル」は、2024年6月20日より『星野リゾート 1955(いちきゅうごーごー)東京ベイ』として再オープン。

公式サイト:『星野リゾート 1955(いちきゅうごーごー)東京ベイ』

EV充電器は継続して設置予定。先着順、24時間利用可能とアナウンスされています。

東京ディズニーリゾートは妻と子供が大好きなので、年に数回行っています。

7年前より新潟からEVで出かけていますが、充電器事情が気になるところです。
今回、ディズニー周辺の充電器を調査してきたのでまとめます。

ディズニー周辺ホテルと充電器の有無

ディズニーホテル 

オリエンタルランド直営のハイクラスホテル群です。

ホテル内エレベーターもキャラクターの声だったり、ファン憧れのホテルです。

今までは、EV充電器の設置がありませんでしたが、ついに、ファンタジースプリングスホテルにCHAdeMo規格の急速充電器が設置されます。

ディズニーオフィシャルホテル

オフィシャルホテルはこんなホテル
  • 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーからほど近いところにあるハイクラスホテル群。
  • ディズニーリゾートライン(モノレール)の東京ディズニーランドステーションまたは、ベイサイドステーションが最寄駅。
  • 最寄り駅からは、無料シャトルバス(ディズニーリゾートクルーザー ※ミッキーバス)あり。
  • 館内にディズニーパークグッズが購入できるショップがある。

ディズニーパートナーホテル

パートナーホテルはこんなホテル
  • パークからはやや離れた立地のホテル群だが、コスパが良好なところが多い。
  • パーク入り口のバス停から、ホテルまでシャトルバスあり(路線バスタイプ)
  • 浦安ブライトンホテル 東京ベイ
  • オリエンタルホテル 東京ベイ
  • 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ 【充電器設置あり。現在停止中】
  • ホテル エミオン 東京ベイ

その他ホテル群

  • ディズニーに公認されていないので、ディズニーリゾートのサイトからは情報が出てこないホテル。
  • 公認ではないが、ホテル自体はいいところも多い。
  • パークまでの送迎つきのホテルもあるが、パートナーホテルと異なり、パークゲート前のバス停は使用できない。ディズニーランド、シーの駐車場に停車し、そこからパークへ向かう。

おすすめの充電器設置ホテル

紹介した中で、おすすめのホテルを充電器設置場所や使用方法を紹介します。

東京ディズニーシー ファンタジースプリングスホテル

  • ディズニーリゾート周辺には皆無だった急速充電器がついに設置された。
  • CHAdeMo規格、充電認証システムは不明。
  • ファンタジーシャトーの駐車場内に設置
東京ディズニーシー ファンタジースプリングスホテルのEV充電器の場所

ファンタジースプリングスホテルは、グランドシャトーとファンタジーシャトーがあります。グランドシャトーのほうが高級な客室です。

なお、グランドシャトーとファンタジーシャトーは建物も、駐車場も分かれています。

  • グランドシャトー:ディズニーシーのファンタジースプリングスのエリアに面した客室群。全ての客室からファンタジースプリングスのエリアが見える。ディズニーリゾートでも最上級の客室。
  • ファンタジーシャトー:ファンタジースプリングスの雰囲気が味わえる客室群。

グランドニッコー東京ベイ

  • 舞浜周辺では最も多い設置台数(8台)
  • 8基のうち、2基は6kW出力でケーブル付き。残り6基は200Vコンセントのみで、ケーブル持参必要
  • 認証は「WeCharge」 ※事前登録推奨
  • 利用料金 6kW充電器→288円/時間 3kW充電器→153円/時間

駐車場の東京ベイ舞浜ホテル(丸いオレンジのホテル)側に8台分の充電駐車スペースがあります。台数としては、ディズニーリゾート周辺のホテルの中では圧倒的。

グランドニッコー東京ベイ
WeCharge
グランドニッコー東京ベイ 充電器設置場所

しかし、ほとんどはコンセントだけの設置で、充電ケーブルが必要なので、3kWの充電ケーブルの持参を推奨。

画像の左側2台分のみ、6kWのケーブル付き充電器が設置されています。

グランドニッコー東京ベイ6kW充電器
グランドニッコー東京ベイ6kW充電器

ホテルの方に伺ったところ、充電器を予約も承ります、とのこと。
コーンを置くなどして確保してくれるものと思われます。

しかし、この台数があれば、2023年時点では、取り合いになることはなさそうです。

グランドニッコー東京ベイ 3kW充電器利用料金
グランドニッコー東京ベイ 3kW充電器利用料金
グランドニッコー東京ベイ 6kW充電器利用料金
グランドニッコー東京ベイ 6kW充電器利用料金

「WeCharge」の使い方は以下の記事をご覧ください。
車検証などを用意して、事前登録が必要です。時間がかかるので、出発前の登録推奨です。

あわせて読みたい
【EV充電器】ユビ電の「WeCharge」のメリット・デメリットを解説!
【EV充電器】ユビ電の「WeCharge」のメリット・デメリットを解説!

ヒルトン東京ベイ

  • 設置台数は2基(2台分)
  • 「テスラ ウォールコネクタ」と「200V」コンセントが1本のポールに設置されている。
  • テスラ車は直接充電可能。他のメーカーは充電ケーブル持参必要
  • ウォールコネクターは最大16kW
  • 充電は料金は無料
  • 予約不可。

立体駐車場の1階部分、ホテルに近い側にあります。雨に濡れず、ホテルに近いのは嬉しいポイント。

ヒルトン東京ベイ駐車場EVスタンド設置場所
ヒルトン東京ベイ駐車場EVスタンド設置場所

設置方法がちょっと変わっていて、ポール1本に出力口が2つあります(テスラコネクタと200Vコンセント)

ヒルトンEVスタンド
ヒルトンEVスタンドは駐車スペース2台分
ヒルトン東京ベイ テスラウォールコネクター
ヒルトン東京ベイ テスラウォールコネクター

ポール1本につき、2口ついてはいるものの、スペースの関係からも、ポール1本につき1台しか充電できないと思った方が良さそうです。

テスラのウォールコネクターの方は、最大16kWの出力で爆速です。

ホテルの方に確認したところ、2023年7月時点では、充電料金は無料とのこと。空いていれば自由に使ってくださいということでした。

充電無料ということもあり、しっかり2台埋まっていました。

EVヘビーユーザーの感覚ですが、充電器が被る可能性は高く、電欠ギリギリでの到着はややリスキーと思います。

ホテルオークラ東京ベイ

  • 設置台数は2基(2台分)
  • トヨタ製充電器、出力は3kW
  • 設置場所はホテル玄関前ロータリー
  • ホテルスタッフに申し出て、スタッフが充電器パスワード入力→充電開始
  • 充電料金は2000円。宿泊料金と一緒に支払い。
  • 満タンになったら移動

今回こちらに宿泊しました。

ホテルオークラ東京ベイ ロータリー
ホテルオークラ東京ベイ 正面ロータリー

設置場所は玄関前すぐ近くで快適です。

ホテルオークラ東京ベイ E V充電器設置場所
ホテルオークラ東京ベイ EV充電器設置場所
ホテルオークラ東京ベイ EV充電器
ホテルオークラ東京ベイ 3kW充電器

充電台数はトヨタ製の3kWが2台。
ロータリー付近の係の方が誘導してくれ、パスワード認証までした上で充電コネクターを渡してくれました。宿泊客はタイマー充電をオフにし、充電が開始されていることを確認します。

今回の宿泊では被りませんでしたが、フロントでは「満タンになったらで結構なので、駐車場へ移動をお願いします。」とお願いされます。

なお、充電完了時はコネクターを充電器に戻しておしまいです。

ホテル玄関すぐ近くに駐車できるので、ありがたかったです。もちろんホテルマンの対応も◎でした。

東京ベイ 東急ホテル星野リゾート 1955 東京ベイ

<2024.1.20追記>

※2023年末で営業終了が発表されました。今後の情報に注意

東京ベイ東急ホテルが2023年12月で営業終了し、2024年6月20日から星野リゾートが運営を引き継ぎます。

半年間で内装をリニューアルし、再オープンするようです。

気になる電気自動車の充電スタンドは継続されるようです。以前からのスタンドを継続するのか、新しく設置するのかは分かりませんが、24時間利用可能、先着順という点のみアナウンスされています。

※<2024.1.20>以下の情報は「東京ベイ 東急ホテル」時代の情報です。「星野リゾート」で再オープン後に変更の可能性があります。

  • 充電器はPanasonicの3kW出力充電器(ケーブル付き)が2基。
  • 充電費用をフロントで支払い。その後にスタッフが鍵を解除、使用可能。
  • 特に予約制度はなし
  • 1日800円

充電器は予約は不可。今まで複数回宿泊しましたが、2台充電していることが多いです。場合によっては充電できない可能性も想定しておいた方がいいです。

浦安市運動公園のすぐ近く、周りはマンションが多い地域にあります。

窓からの眺めがよく、オープン5年なので、館内も綺麗です。

年末年始に宿泊すると、初日の出が見えます。

まとめ

以前よりも充電器の設置数は増えてきましたが、EVヘビーユーザーの感覚としては、充電器がかなり少ない地域です。

一応、メルセデス・ベンツ浦安に設置してあるものの、急速充電器はほぼない、と思った方がいいです。

各ホテルの駐車場を見るとわかりますが、日本最大のテーマパークということもあり、関東はもちろん、東北、北陸、関西、それよりも遠くから車で来ている方も見かけます。

グランドニッコー東京ベイのみ、設置台数には余裕がありますが、他のホテルは2基程度の設置で、取り合いになりやすいことに注意。

また、宿泊ホテルの充電器が使用中だったとして、別のホテルで充電しようと思っても、宿泊者以外の駐車場利用は高額な料金設定になっていることが多い(例:ヒルトン10分100円など)ので、長時間充電するのは現実的ではありません。

以上から、遠方からの来園で、電欠ギリギリでの到着というのは、結構リスキーです。

遠方からEVで来園する場合、高速道路上で急速充電を一度かませて余裕を持って浦安入りをすることをお勧めします。

ABOUT ME
lasit
lasit
雪国EVアンバサダー
スノーボード、キャンプを愛する新潟人。移住10年目。 EVのある雪国のアクティブなライフスタイルをお伝えします。
記事URLをコピーしました